一人より二人。

一人で家にいると、

結婚していたあの頃を思い出す。

急に一人でいることが不安に思えてきて、二人でいることがとてつもなく安心できるような気がしてくる。

いや、実際に一人よりか二人で人生歩む方が断然心強いのだけれども。

どうして一人ぼっちになってしまったのだろう。。

一人は気楽さもあるけれど、ふとした瞬間の寂しさや不安に押し潰されそうになることもある。

二人に戻りたい。

そんなことを日々考えています。

昨日は、以前といっても10年ぐらい前に働いていた職場の上司と食事へ。

その上司が今の私と同じぐらいの年代の頃、今の職場へ転職したらしく、上司にとっては今の私の年代は転換期らしい。

最後の悪あがきする年代とも言えるかも?

いくつになっても、遅いことはないとか、チャレンジとか言うけれど、やっぱり若さには敵わない面も多々あるし。

なんでも早いうちに動き出さないとですね。

今日より明日、明日より明後日、確実に一日一日年老いているわけで。

なんか今日も暗い話になりましたが。

もっとポジティブに生きていきたいです。

しかし、若くもない、彼氏も友達もいない、障害者でお金も無いとなると、明るくなんて生きていけないですよねー

仕事も今は現状維持が精一杯。

いやいや、もっと前向きにポジティブに考えていこう。

もう30代も残りわずか。

せめて、年相応の人間を目指します。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です